開校のお知らせ

5月18日より予定通り開校致します

新型コロナの影響で、現在緊急事態宣言が発令されております。幸い静岡県では新規感染拡大が抑えられている状況のようです。県として一部を除き営業自粛要請は解除されました。

とはいえ、今後も第二次の感染拡大も懸念されています。そうならない為にも、引き続きマスク、校内備品の消毒、換気など感染症対策を講じながら授業の継続を図って参りたいと思います。

事業の意義

コロナによる社会経済への影響は甚大で、早急な特効薬の開発などが待たれます。収束後も影響は残るでしょう。

社会では事業を縮小したり、たたむ人、職を失う人、そうした親を持つ学生の中には大学や専門学校などの通学の断念、進学や就職が頓挫することなどが問題となります。

また感染した人の中には、回復後も差別的扱いを受け苦しむ人もいます。

こうした状況の中で、やり場のない不安や怒りから思考停止状態となりかねません。ストレスの発散が上手になされない個人や家庭では家庭不和、ともすると虐待などの問題が起こりかねません。

今年は被害が大きい人ほど、今までの生活、人生を見直す時となります。

当学院が推奨する算命学は数千年に渡り、人間が幸せになるために、どのように生きたら良いかを真剣に考え続けられた学問です。苦難を乗り越えるには、どのように生きることが大事であるか算命学は教えてくれます。こうしたことから、事業再開は社会に貢献するものと考えます。

目的を持つことは、希望になります。

苦しい時は、それを乗り越えるために知恵を絞り行動することが求められます。大変な状況の中で、ご自身がどのように生きたら良いか、真剣に考える良い機会にしましょう。

この機会に、算命学を学びたいという方のお問い合わせ、ご相談は大歓迎です。